大分暖かくなってきましたね〜。
新しい季節到来の兆しが、あちこちで感じられます。

…そんな変化を横目で見ながら、私は相変わらず西へ東へと走り回っております(^^;

先週末はかなり慌ただしいスケジュールでした。
金曜日は、実践離婚カウンセラー養成講座が、このたび福岡でも開かれる運びとなったので、その初めての説明会を開催したので、飛行機に乗って福岡へ。

福岡空港で…

福岡行ったらやっぱり博多ラーメン!

盲導犬専用トイレ!?














福岡・博多といえば山笠。その象徴でもある「舁き山」が博多空港に飾ってあったので、まずはそれをバックにパチリ(写真左…ってわかりますよね笑)。
そして、仕事の後はやっぱり食べたい、博多とんこつラーメン。替え玉したかって?
うふふ、ナイショ、…数は(笑)

…で、もうひとつ、右の写真は天神の町中でみつけたんですが、…公衆トイレなんですが…
なんとこれ、『盲導犬専用トイレ』なんだそうです。
そう言われてみると、常に人を助けて街をゆく盲導犬、トイレどうしてるのか…そしてこのトイレが出きたいきさつは…ということが気になりますね。
それで、早速調べてみたら、こんなレポートがありましたよ。 …なるほど。


…と、まあ忙しいスケジュールではありましたが、ほんのちょっと博多界隈の風情も味わってきました。
これから本格的に福岡校が始まったら、もっといろいろ、福岡の魅力を探訪してみたいですね(といっても、おそらくいつもスケジュールは超タイトで、そんな暇ないかもしれませんが;_;)


さて、福岡から日帰りで戻った翌日土曜日から、こんどは今通っている大学院のゼミ修学旅行へ。
なんだかんだと、仕事の合間を縫って、なんとかこなしてきた大学院通学。気づけば無事1年目が終わりました。
今通っている課程は2年間。この日は、その2年間を修了した院生の慰労と、お世話になった北山晴一先生への感謝をこめた懇親ツアー。現役の私たちだけでなく、北山ゼミの修了生も参加しての旅となりました(^^)

修学旅行晩餐1

修学旅行晩餐2

修学旅行晩餐3

















私たちが泊まったのは、伊豆の国市にある畑毛温泉。
静岡県で唯一、環境省指定保養温泉に指定されている、富士山の眺めが美しい温泉地です。
温泉好きの北山先生は、宿泊した宿で、3度も温泉につかり、食事と美酒でご機嫌も上々だったご様子で、宴は本当に和やかムード。
私も、学友たちとつかの間のリラックス・タイムを満喫できました。


富士山をバックに1

富士山をバックに2

富士山をバックに3













そして、翌日は、北山先生とともに、日本で初めてパンを焼いた『パン祖』として、また『お台場』を作った人としても有名な、伊豆の国市の偉人、江川英龍(担庵)の生家へと、4キロの道のりを、約一時間かけて、てくてくと歩きながら探訪。

江川邸1

江川邸2

江川邸3











この江川邸の表門と主屋は、今放映中のNHK大河ドラマ 「篤姫」 の撮影が行われた場所なんだそうです。
そして中央と右の大きな釜が、英龍が初めてパンを焼いたという『パン釜』。
聞くところによれば、伊豆の国市は江川英龍を、「江川さん」と今も親しみを込めて呼び、彼の『パン祖』としての功績を称えつつ町の誇りとして、今でも『パン祖のパン祭』という催しが行われているんだそうですよ。
日本初のパンが伊豆地方から、というのにはちょっと驚きました。


ともあれ、春風を感じながらのどかな山村風景をのんびり歩くなんて、ホントに気分がリフレッシュしますね(*^^*)
そして、お腹も空くわけです(笑)

ということで、シメは、『本町うなよし』という、おいしい鰻やさんでウナギをほおばった私なのでした(^^;

うなよし1

うなよし2












ああ、うれし、たのし、おいしの三拍子揃った一泊二日でした。
北山先生、そしてゼミのみなさん、おつかれさまでしたヽ(^0^)ノ