お久しぶりです〜(^^;
ブログ更新しなきゃ…と思いつつ忙殺されてしまっている今日この頃。
本当に、ごぶさたしちゃってごめんなさい。

私はここのところ、昼は取材やテレビ収録、夜は大学院、そしてその合間を縫って、大学院のレポートやら、資料探しやら、原稿やら…と、「息をつく暇もない」とはこのことね! というハードスケジュール。

「センセは、回遊魚みたいですね、止まると死んじゃうんだ、きっと!」とスタッフに言われ、「そうかも…」と思った次第。

でも、そんな私でも、そりゃ疲れはたまります。
「癒されたい〜」と思うときだってあります。
だから、出張が入ったときは、なるべくオフタイムにおいしいものを食べたり、めったに会えない友人や知人と会ったり、そうやってガス抜きしてます。…それでも、やっぱりせわしないスケジュールなんですけどね。

だから、今回、古くからおつきあいのある、北海道のテレビ局、UHBの『のりゆきのトークDE北海道』という番組に呼ばれたんですが、久しぶりの北海道だ\(^O^)/ ということで、忙しいスケジュールをムリヤリこじあけ、前日から北海道入りして、のんびり温泉&アカスリで、お肌すべすべ、気分もリフレッシュして番組に臨もう! ということにしました。

すると、それを知ったUHBさん、「じゃぁ岡野さん、北海の新鮮な海の幸、是非味わって行ってください」と、札幌でも有名な『大助』(別亭)というお店に連れて行ってくださいました>^_^<


ろばた大助

大助3

大助2













真ん中の写真で、一緒に写っていらっしゃるのが、UHBの報道制作局制作部 専任部長、星川佳子さんです。
いつもUHBさんにお世話になるときは、ばたばたとお邪魔して、仕事が終わったらとっとと帰る、という、ゆとりのまったくないスケジュールだったので、今回は星川さんとゆっくりお話ができて、よかったです。

もちろん、ご相伴にあずかった料理も、本当においしくて(*^_^*)


刺身盛り


ます寿司鯖寿司


うちこ









う〜ん、見てください、このゴージャスな海の幸!!
左の写真の、お刺身盛り合わせは、活いか、支笏(しこつ)湖でとれた「チップ」(ヒメマス)、「そい」、おととい水揚げされた新もののサンマ…といったラインナップ。どれも新鮮!! ほんとうにおいしい〜☆

そして真ん中が、大助オススメの、鯖と大口マスの棒ずし。一番右は、「うちこ(カニの卵)」です。
次から次へと出てくる、北海道ならではの海の幸……しかしその中でも王道なのは!! やっぱりコレでしょう(∩.∩)


バフンウニ


バフンウニ最高!










見てください、この新鮮でたっぷりのウニ!!
バフンウニですよぉ。
もう、一口、口に入れるだけで、とろっと溶けて、新鮮な磯の香りが口いっぱいに広がっていくのです。
顔も自然にほころんでしまうってものです。

もう、本当にご満悦、満腹、大満足!!
星川さん、ごちそうさまでした<(_ _)>


北海道の旬の味覚を堪能し、温泉でリラックスできたおかげで、翌日はいつにもまして張り切って番組に出演。無事、役目を果たすことができました。

UHBスタッフと2



UHB局内で















星川制作部専任部長、福田ディレクター(写真右の男性です!)はじめ、UHBのスタッフの皆さん、いつもよくしてくださってありがとうございます(^^)
UHBさんのお仕事は、いつも楽しいので、またよろしくお願いしますね♪


と、北海道をつかの間ながらも満喫して、帰ってくれば、また私は回遊魚のごとく東奔西走の毎日です。
そのうち、私がお刺身にされてしまいそう(笑)